明徳義塾中学・高等学校 MEITOKU GIJUKU Junior & Senior High School

NEWS

学校行事20.01.14

3学期始業式

1月8日、3学期の始業式が行われました。
始業式の始めには、中学3年生3週間のオーストラリア研修と姉妹校台湾樹人への交換留学の報告が行われました。続いて冬休みに行われた各クラブの大会結果をバスケットボール部、ゴルフ部、空手部のキャプテンが全校生徒に報告しました。
㟢本校長先生からは「3学期は一年で最後の学期ですが、新しい年を迎え、6年生がセンター受験以外の生徒は自宅学習となり、グレードアップしたと言っていいと思います。
4月には新入生が入ってきます。自分たちが入学した時どうだったか思い出してください。以前、寮を綺麗にしてください、先輩として優しくして下さいとお願いしました。ゴミがあったり、落書きがあったり、壊れている所があれば報告してください。身の回りが綺麗にならないと、不安や生活のみだれが生じてきます。
もう一つ。是非、勉強してください。
クラブ活動を目的としている人もいるでしょう。クラブの中で我慢すること、優しさ、集中力、「ハイ」と言える、目標を達成することなど身につけることは沢山あると思います。しかし、これからの人生もう一つ何かを持っていないといけないと思います。中学3年生は、もう間もなく入試があります。高校2年生は受験の準備に何カ月もありません。高校1年生も高校2年生の夏には進路を決めておかなければなりません。是非、勉強を怠らないでください。
最後に挨拶と掃除の徹底をお願いします。
学校が随分綺麗になりました。これも皆さんが毎日掃除をしてくれているお陰だと思います。しかし逆に挨拶が以前よりよくないように感じます。挨拶は明徳の一番の伝統です。徳や意識を高めて欲しいです。
目標を高く持ちながら良い学期が過ごせるようにお願いしたいと思います。」とお話がありました。